麹をはじめる

玄米甘酒には玄米パックが便利。玄米甘酒の作り方

玄米で甘酒を作るのならパックのが便利です。

玄米を炊こうとするとどうしても時間がかかりますが、パックならレンジでチンですぐ使えます。

バラエティー豊富な寝かせ玄米シリーズ

食物繊維、ビタミンB群フェルラ酸といった玄米の持つ栄養素は抗酸化作用・腸内環境の改善に効果があります。

【参考】精白米との違いは?麹にすると抗酸化作用が上がる?玄米麹の特徴と作り方

さらに麹特有の生成物であるレジスタントプロテインα-EG(アルファ・エチルグルコシド)による整腸作用の相乗効果も期待できます。

【参考】麹が腸内環境改善に役立つ理由は?麹のメリットと注意点

この記事では、

  1. 玄米甘酒の作り方
  2. 玄米パックの活用法
  3. オススメの玄米パック

この3点について紹介していきます。

▼▼▼▼▼この記事を書いた人▼▼▼▼▼

せいぎくいん

改めまして、自宅製麹員(じたくせいぎくいん@jitakuseigikuin)と申します。

普段は造り酒屋に勤める発酵のプロ

自宅でも麹や発酵食を作るのが大好きなアラサー男です。

玄米甘酒の作り方

さっそく材料と作り方です。

玄米甘酒の作り方
  • 玄米パック 1つ
  • 麹 玄米と同量
  • 水 玄米と同量 (60℃くらいに温めておくと失敗しづらくなります)

必要な道具…

  • レンジ(無ければ湯煎でも可)
  • ヨーグルトメーカー、炊飯器など保温機能を持つもの

炊いた玄米・麹・水が1:1:1でいわゆる濃縮タイプの甘酒になります。

ストレートで飲む場合は完成後に100cc程度の水を足して濃さを調節して下さい。

玄米パックの活用法

冒頭でもお伝えしたように、玄米のパックご飯を使うと炊く手間が省けるので大幅な時短になります。

パックの記載通りの時間レンジで加熱後、水と合わせてよくほぐします。

玄米パックを加熱し、水でよくほぐす

ほぐれたら麹を入れてよく混ぜます。

麹を入れてヨーグルトメーカーにセット

保温機能のついた道具で55℃~60℃を2時間キープ。

ヨーグルトメーカーで保温

【参考】ヤマゼンのヨーグルトメーカー「発酵美人YXA-100」で甘酒を作って感じたメリット・デメリット

一度全体を混ぜたらさらに8時間キープして完成です。

せいぎくいん

粒々が気になる方はブレンダーで滑らかするといいですよ。

私もブレンダーにかける派です。

穀物感のあるこっくりとした甘さに仕上がります。

砂糖の代わりに使うのはもちろん、手軽な使い方としてブラウンシュガー代わりにコーヒー・ココアに使うのがオススメ。

ほっこりとした甘みが際立ちます。

ブラウンシュガーの代わりに玄米麹は使える

【参考】砂糖を甘酒で代用するには?砂糖やみりんの代用と分量について

オススメの玄米パックご飯

玄米パックご飯であればどれも甘酒にできますが、とりわけオススメなのは寝かせ玄米シリーズです。

寝かせ玄米とは、玄米を炊いたあとに数日間保温してもちもち・プチプチの食感を引き出した玄米のこと。

せいぎくいん

玄米に抵抗ある方にオススメです。

特有の固さや食べづらさがなく、驚くほど食べやすい!

ラインナップも豊富で、黒米もち麦十五穀小豆ハト麦胚芽押し麦の計6種類から選べます。

雑穀入りでも甘酒にする分には全く問題ありません。

むしろ、玄米甘酒にした時に雑穀がいい感じのアクセントになりますよ。

1パックあたりの価格も税込みで300円以下と、試しに使ってみやすいのもありがたいです。

まとめ

今回は玄米パックを手軽に活用した玄米甘酒の作り方を紹介しました。

精白したお米で作る甘酒もおいしくて使いやすいですが、玄米甘酒にも素朴ながらほっとする魅力的な部分があるのでぜひ玄米麹にチャレンジしてほしく思います。

他にも当ブログでは、火を使わない自家製味噌の作り方などを紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

蒸し大豆で大幅な時短+初心者にオススメ。火を使わない味噌の仕込み方 こんにちわ。自宅製麹員(@jitakuseigikuin)と申します。 基本的に私は、味噌の仕込みは家族や友人などと複数...
令和の今こそ麹を始めるべき理由 こんにちわ。自宅製麹員(@jitakuseigikuin)と申します。 当ブログに興味を持っていただきありがとうございま...