麹をはじめる

山椒麹の活用例:放置してつくる茹で鶏ハム

こんにちわ。製麹員(@jitakuseigikuin)です。

以前作った山椒麹ですが、

実山椒を1年中楽しむ!香り爽やかな山椒麹・山椒の醤油麹漬け こんにちわ。製麹員です。 香りが非常に爽やかな実山椒が手に入りました。 6~7月の初夏だけの季節物です。 今...

鶏ハムにのせたらすごくおいしかったので記事にしてみました。

材料がとてもシンプルで作りやすいのと、キホン放置しておけばできてしまうので、一品追加したい時にすごく便利です。

材料:4~5人前
  • 鶏むね肉 2枚
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 小さじ1
  • 山椒麹 お好み

鶏むね肉を開く

包丁で鶏むね肉を厚さ2cmくらいの観音開きにします。

開いたら砂糖・塩の順に両面にまぶします。

砂糖が先の理由はこちらでも紹介しています。

調味料は順番が大事? 料理の「さしすせそ」って? 和食のキホンは「さしすせそ」なんて言います。 調味料の使う順番を表したものですが、順番があるのにもちゃんと理由があります...

丸めてラップでハム状にする

ラップを敷いた上に鶏むね肉を置き、尖った方からくるくると巻いていきます。

ラップの口を回し締めてハム状にします。

1枚巻いたら、しっかり固定するためもう1回ラップで巻いて、同じく口を回し締めます。

ラップを2重にしたら、最後にアルミホイルで巻きます。

30分弱火で茹でる

お湯を沸かせた鍋に入れ、再沸騰してから弱火で30分茹でます。

フタをして20分放置

30分経ったらフタをして、20分放置します。

20分経ったら1時間くらい冷蔵庫で冷やして完成です。

お好みの厚さにスライスして、盛り付けます。

放置してつくる鶏ハムの完成です。

山椒麹のピリッとした刺激とも相性いいです(”∀”)

山椒麹を活用する参考になればうれしいです。

ではまた。