HSM

和平フレイズのワイドホットサンドパンで作る鶏ひき肉と米ナスの挟み焼き。

こんばんわ。製麹員です。

今日は米ナスが安く手に入りました。

酒飲みとしてはナス田楽でも作りたいのですが、それだと子供達のおかずには渋すぎます。

そこで、鶏ひき肉と豆腐でふわふわな肉だねを挟んで子供も喜びそうなおかずにします。

使う道具は前回使ってみて大人数料理に向いてると感じた和平フレイズのワイドサンドパン。

和平フレイズ・ワイドホットサンドパンMB-1722を使って感じたメリットとデメリットを写真付きで検証 こんばんわ。製麹員です。 新しいHSMが届きました。 和平フレイズのワイドなホットサンドパンMB-1722です。 ...

挟み焼きにホットサンドメーカーは最適です。

それに、ホットサンドメーカーのまま食卓に出したら子供達に受けも良いのです。

では作ってみます。

材料:4~5人前
  • 米ナス 1本 (普通のナスでもOK)
  • 米油 大さじ2 ×2

肉だねの材料

  • 鶏むねひき肉 300g
  • 豆腐 150g
  • パン粉 20g
  • 片栗粉 大さじ1/2
  • 塩麹 小さじ1
  • コショウ 適量

味噌だれ

  • 米味噌 大さじ1と1/2
  • 砂糖 大さじ1
  • 酒 大さじ1

肉だねを作る

肉だねの材料をボウルにあけて、こねて肉だねを作ります。

豆腐が入ってるのでかなり緩めですが、火が入るとふわふわに固まるので大丈夫です。

ナスをスライスして挟み焼き

米ナスを大体5mm幅に縦にスライスします。

ワイドサンドパンを弱火で温めて、米油大さじ2を敷きます。

その上にスライスした米ナスを半分並べます。

肉だねを乗せて、

残りの米ナスでサンドして、フタをして弱火でじっくり火を通します。

片面に焼き色がついたらひっくり返してもう片面も弱火で焼きます。

この時、隙間から残りの米油大さじ2を入れてあげます。

フタをして時々焼き色を確認しながら、両面に焼き色がついたらOKです。

焼いてる間に味噌だれを作ります。

コッヘルに味噌だれの材料を入れて混ぜておき、コンロが空いたら加熱して酒のアルコールを飛ばします。

切り分けて食卓へ

ざっくりと切り分けて味噌だれをかけ、色どりに豆苗やネギを乗せてそのまま食卓に出します。

今日は休肝日なのでアルコールは無し。

豆腐のおかげでふわふわ+ボリューミーに仕上がりました。

米ナスもとろとろで子供達の受けも上々で一安心です(^^)

今回は米ナスでしたが、ナスの代わりにレンコンやピーマンでも美味しくできると思います。

普通のフライパンでも出来ますので、よかったら晩御飯のおかずやキャンプでの料理の参考にしてみて下さい。

では良い夜を。

スノーピーク シェラカップ ステンレス マグ 310ml E-103 snow peak